割れた 食器で

     朝の体操でお会いする方が、最近お気に入りの陶器が壊れて
  漆を用いての金継ぎの修理を専門の職人の指導のもと修理をするため
  工房で作業されたそうです
  乾燥に時間がかかり大変だったようです。思い入れ、お気に入り
  そして高価なものだったら頑張れるのでしょうか
  私はその様なむつかしことは無理、そんな高価なものもないし

  以前一枚のお皿が割れ、その時の思いつきで簡単にできることはないかと
  鍋しきのようなコースターにも、やはり、小さい鍋用の鍋敷きですかね
  ピンク系が3枚、ブルー系が3枚と1枚のお皿で6枚できました
 f0373560_17371960.jpg
f0373560_17373102.jpg
 明日から天気が悪くなりそうなので、タデアイなどの乾燥作業などして疲れるー


[PR]
by menkoitei | 2016-09-11 17:46 | シニア日記 | Comments(0)
<< さぬきの夢  いろいろな ジャム >>